アサヒプラスチックス株式会社は、三菱ケミカル株式会社のグループ会社として、
主材料のアクリル樹脂板と他のプラスチック板の切削、熱成形、接着加工を行う会社です。

TECHNOLOGY

技術紹介

技術一覧

アサヒプラスチックス株式会社の加工技術例をご覧いただきます。
複雑な構造の大型製品加工や、強度や透明度を損なわない高度な接着加工などで、アサヒプラスチックス株式会社の手がけた製品は、日本中のあらゆる場所で活用されております。一見なんでもないように見えるその裏にある、確かな技術力、高度で先進的な取り組み、そして六十年の実績を感じていただければ幸いです。

代官山画廊のパーテーション

透明アクリル樹脂板を、木型を使って曲げ加工したものを、何枚か使用し、ギャラリーの間仕切りとしたものです。

詳しくはコチラ

詳しくはコチラ

銀座画廊の外壁

50mm厚アクリル樹脂板 3枚を接着したものを、大型ルーター機で
変形レンズ状に、切削加工し、バフ研磨したものです。
ギャラリーの外壁に使用し、特殊効果を狙ったものです。

詳しくはコチラ

詳しくはコチラ

アクリルシャンデリア

大阪市内のホールに設置されています。
30mm角の棒状素材を、十字断面状に削り、磨きあげたものによって、構成されています。

詳しくはコチラ

詳しくはコチラ

島根水族館ショーホールの観覧席ベンチ

アクリル板に、無数の気泡加工を施した、ベンチで内部の、LED照明によって幻想的な雰囲気になります。

詳しくはコチラ

詳しくはコチラ

大阪阿倍野のハルカスの展示模型

アクリル板を、接着加工したもの
内部に、LED照明を入れ光る模型です。

詳しくはコチラ

詳しくはコチラ